ハロゲンやHIDとは?LEDランプとの違いやそれぞれの用途について

白熱灯の一つである「ハロゲンランプ」とは?


車のヘッドライトや、施設や店舗のダウンライト、さらには舞台用の特殊照明などに用いられることが多いランプに「ハロゲンランプ」
という種類の照明器具があります。
ライトの種類でいうと白熱灯の一種に分類されるハロゲンランプは、一般的な白熱灯に比べてサイズが小さいこと、
そして光が明るくとても強いパワーを持つことが大きな特徴です。
さらに、従来の白熱灯に比べて寿命が長いことも大きな魅力であり、通常の倍以上の耐久性があるともされています。
 
コンパクトサイズで眩しいランプ
一般的な作りは従来の白熱灯と同じですが、ハロゲンガスが含まれるランプはハロゲンランプだけの特徴です。
そして、通常の白熱灯に比べてとても小さなサイズのランプが多いことから、小さな製品では指先ほどの大きさのランプもあるほどです。
ハロゲンランプが放つ光は淡い温かみのある色をしていますが、フィラメントも小さいことから他の白熱灯と比べるとより眩しく光ります。